2018年8月12日日曜日

8月14日・15日・16日は休業致します

8月14日、8月15日、8月16日、

こちらの3日間はお盆休みを頂きます。

※お盆休み前にヒサシを洗って綺麗にするの図。


酒造が始まるまでのこの期間。仕込み計画はもちろん、設備導入や品質向上の為の新しい製造ルール作りなど、色々頭を悩ませ中。「酒蔵さんて冬しか酒造りしないから、夏場ヒマなんでしょー」って言われたりするんですが、むしろ酒造りに入って無いこの時期の動きこそが、今後の酒質と売上を左右する大切な時期だったりします。

そんな中で、自社で米作りまで手掛けるお蔵さんもいらっしゃいますが、本当に凄いなーと感心するばかりです。いわゆるワイナリーでいう「ドメーヌ(自社で育てたブドウで仕込むワイナリー)」というやつですね。ワインは原料個性がフルに出る(出す?)お酒なので、ブドウが出来あがればワイン造りは殆ど終わったようなものとまでおっしゃる造り手さんもいるくらいです。

ところで日本でのワイン用ブドウに対して、清酒用の米ってかなり恵まれていると思う事があります。ここ新潟の風景を見渡しても、地平線が見えそうなくらい稲・稲・稲。生活に米がしっかり根付いていて、少なくても飯米用のノウハウの蓄積がある。専用の耕作器具も豊富ですし、何より収量の安定が段違い。米がどんなに不作でも、前年より10%も減る年ってそうそう無いですが、知り合いのワイナリーさんから不作時のブドウ収量を聞いて愕然としたことがあります。ちょっと失敗すれば、一か所の畑が全滅することも多々あるそうですから。メンタルにも経営にもダメージ負いますね^_^; 。。。

さて米の話に戻りますが「笹祝さんは自社でお米作りしないの?」と聞かれる事があるのですが「やりません(笑)」、少なくとも今のところは。米作り88手間と言いまして、その大変さは88以上と言われています。「やりません」より「出来ません」が正確ですね。

過去の記録が今一つ無いのですが、笹祝は創業から米作りをやっている様子が無いんです。「農家さんが美味しいお米を作る→笹祝がそれを買い取って日本酒を造る」。これを120年続けてきたのだと思います。ありがたい事に他県に比べ、新潟はまだまだ元気な農家さんが沢山います。僕らが後追いで始める下手くそな米作りで農家さんへの支払を減らすより、酒蔵は酒蔵で戴いた米を大切に扱い、良いお酒を造る事に専念したいと考えています。ただ残念ながら「いよいよ酒米を作れる農家さんが居なくなった」なんて時代が来てしまった考え方を変えなければいけないかもしれませんね。

今季の酒造りでは「越淡麗」「亀の尾」「五百万石」と新潟産の米で新規格の酒造りを考えています。いや、本当に考えている途中です。誰か考えるの手伝ってほしいです。頭をクーリングしたいので、お盆はしっかり休みます。

それでは良い日を!!



試飲営業
8月13日(月)10時~12時、13時~16時
8月14日(火) お盆休業
8月15日(水) お盆休業
8月16日(木) お盆休業
8月17日(金)10時~12時、13時~16時
8月18日(土)10時~12時、13時~16時
8月19日(日)10時~12時、13時~16時

※8月の14~16日はお盆休みを頂きます。

2018年8月6日月曜日

日本酒。イマ、ココ。

インディーズ

概要・定義[編集]

ある業種芸術などにおいて寡占が進むと、大衆に有名なものを「メジャー」、その他を「マイナー」や「インディーズ」と区分できるようになる。ただし区分の仕方は観点や状況によって大きく変わるため、一様ではない。
様々な産業や党の中に有名・無名が存在する以上、多くのインディーズに付する共通項は「メジャーに所属しない」ということだけであり、その形態や規模は様々である。そのため、インディーズという用語を明確に定義することは難しいが、一般的にその媒体に資本が介在している場合は、メジャーは提携や流通の効率化により規模を追求し、インディーズはメジャーと異なる手段を追求することが多い。そのため結果としてニッチ(少数派)を対象とすることが多い。

wikipediaより


なんとなく調べてて面白かった言葉。他意はありません、たぶん(笑)

日本酒。イマ、ココ。

8月5日に東京の清澄白河で行われた日本酒のイベント。15の日本酒蔵が4種類ずつ(ということは全60種?)持ち寄り、二部制で行われました。「日本酒のイマとこれから」がテーマという事で笹祝からは「竹林爽風」を2種と「challenge brew」を選びました。

「竹林爽風」は5代目 笹口孝明がつくったブランド。「challenge brew」は6代目 笹口亮介がつくったブランド。そして2シリーズとも亀の尾を使った日本酒であるという共通点があります。

いやー、凄かったです。特に2部は「酒の陣」を思い出させる黒山の人だかり。しかし皆様の圧力に負けず、持ち前の声の大きさで酒の話を、ずーっとしゃべり続けていました。

笹祝は知名度が低く、酒屋の店頭に値段だけつけて置いていても勝手に売れていく酒ではありません。一口目を飲んで貰う為に。二口目を飲んで貰う為に。ボトルを手に取って貰う為に、好きになって、気になって、いつかは買って帰ってもらえるように、言葉を打つべし!打つべし!!!

なんだか蔵に帰ったばかりの頃の野生を取り戻した気がします(笑)その気迫の甲斐あって、会場「フレミングハウス」さんのブログのTOP画に抜擢されたのでしょう。良いイベントでした~~

試飲営業
8月6日(月)10時~12時、13時~16時
8月7日(火)10時~12時、13時~16時
8月8日(水)10時~12時、13時~16時
8月9日(木)10時~12時、13時~16時
8月10日(金)10時~12時、13時~16時
8月11日(土)10時~12時、13時~16時
8月12日(日)10時~12時、13時~16時

※8月の14~16日はお盆休みを頂きます。

2018年7月28日土曜日

夏のにごりカクテルはKEY OF LIFEにて。

とある夜。新潟某所に男三人が夜な夜な集合。その目的は「笹祝 夏のにごり酒」を使ったカクテルレシピを作るため。


2018年8月4日 関屋浜KEY OF LIFE15th ANNIVERSARY @朝日屋




下の方にご注目。「笹祝オリジナル限定カクテル有!」そう、新潟の老舗ハウスイベントであるKey of lifeの記念すべき15周年イベントで日本酒を!という事でお声を頂き出展することになりました。

でも、ただ日本酒を出すだけだと盛り上がらないよな~。ちっちゃいお猪口じゃ体揺れたらこぼれちゃうし、音にノリ遅れちゃうぜ~。という事で日本酒カクテルを開発することに。

使用するお酒は笹祝の「夏のにごり酒」。常温保管okで、白濁がキレ―にカクテルの色と溶け合うのでベストな選択!トニックウォーターで甘みとガス感を+。そこにお好みの割剤を入れます。

プロが作るとすげー!上下で2層に分かれました!!

「夏のにごり酒」と溶け合うとほんのりファジーなパステルカラー。それでもって美味しい!!!!

これらのカクテルは8月4日のKey of lifeで飲めます!夕方くらいからボチボチ音を出し始めて、イベントは18時開始。男性2000円、女性1000円でワンドリンク付き!ワンドリンクは僕と目が合うと強制的に笹祝のハイボールになるかも(笑)是非遊びに来てください!僕が怖そうな人に絡まれたら助けてください!!

☆★☆カクテルレシピ☆★☆
笹祝「夏のにごり酒」30cc
氷 たっぷり
トニックウォーター たっぷり
お好きなカクテル
(メロンリキュールとフランボワーズのリキュールが美味しくて洒落乙でした)


試飲営業
7月28日(土)10時~12時、13時~16時
7月29日(日)10時~12時、13時~16時
7月30日(月)10時~12時、13時~16時
7月31日(火)10時~12時、13時~16時

8月1日(水)10時~12時、13時~16時
8月2日(木)10時~12時、13時~16時
8月3日(金)10時~12時、13時~16時
8月4日(土)10時~12時、13時~16時
8月5日(日)10時~12時、13時~16時



2018年7月21日土曜日

恋する灯台と流しそうめん

7月21日に笹祝の地元の海岸「角田浜」の角田灯台岬で流しそうめんが行われました!



角田浜は笹祝酒造から車で10分の灯台のあるキレイな海岸。嬉しい事に2018年に「日本ロマンチスト協会&日本財団」「海と日本PROJECT」により『恋する灯台』に選ばれています(恋する灯台プロジェクト についてはコチラ)
 夜になれば海を照らす灯台の明かりや

日本海に沈むロマンチックな夕日を眺める事が出来ます。


今回のイベントはコレ↓
西蒲区自治協議会「角田岬灯台からの流しそうめん」
なんと灯台のある高さ40メートルの位置からそうめんを流します。一昨年、地元の小学生からでた案を、大人が全力で実現させました!!  
ひんやり冷えたそうめんと時々サクランボに子供も大人も興奮!上流と下流でケンカしそうだなー(笑)と思ってみていましたが、なかなかどうして、皆さんどんぶり満杯になるほどの大漁っぷり!皆が笑顔になる、思い出になるいいイベントですね^_^



西蒲の海のシーズンはまだまだこれから!!是非遊びに来てください!!!!
笹祝にもお立ち寄りください。新しい商品もありますよ ニヤ(・∀・)ニヤ


試飲営業
7月21日(土)10時~12時、13時~16時
7月22日(日)10時~12時、13時~16時
7月23日(月)10時~12時、13時~16時
7月24日(火)10時~12時、13時~16時
7月25日(水)10時~12時、13時~16時
7月26日(木)10時~12時、13時~16時
7月27日(金)10時~12時、13時~16時
7月28日(土)10時~12時、13時~16時
7月29日(日)10時~12時、13時~16時


2018年7月14日土曜日

セミと生原酒

いや~~~熱いですね!!


関東に遅れて新潟も今週梅雨明け宣言、その翌々日にはもうセミが鳴いていますよ。。。。こう暑い日にはジュクジュクに熟成した濃~い無濾過生原酒をキンキンに冷やして呑みたいですね!オンザロックでもいいかも知れません♪ということで

でーん

笹印純米無濾過生原酒 税抜1350円
笹印純米吟醸無濾過生原酒 税抜1600円

こちらいかがでしょうか♪720㍉は今冬くらいに耐水シールに切り替わりましたので、こんな使い方も可能です(^_^)v



さてさて、笹祝ブロガーの笹口は明日から関西に出張に行ってきます。お酒の店頭試飲に立ったり酒の会やったり麻婆豆腐食べたりの旅になる予定です。

☆7月16日 丹元酒店 店頭試飲 (兵庫県神戸市須磨区須磨浦5-1-16)
challenge brew弐ノ巻/弐.伍ノ巻の関西初出しです♪凄まじい暑さになるようですが干からびないように頑張ります♪12時開始です。

☆7月17日 鉄板焼き酒場 はふう 笹祝酒の会(大阪府 寝屋川市 香里新町3-7)
大阪香里園の人気の鉄板焼き酒場で笹祝の酒の会を行います。鉄板焼き×日本酒のコラボをご堪能ください!!20時開始です

☆7月18日 日本酒処力鯱 笹祝の会(大阪市中央区玉造1-14-2 B1)
昼は飛び込みokの試飲会(12時開始)。夜は肴ありの酒の会(19時要予約)。日本酒と酒肴のラインナップが素晴らしい!力鯱さんと笹祝の会ですよ(^_^)v


兵庫から大阪へ(時々京都?)日本酒武者修行に行ってまいります!!!!!
あ、笹祝の営業の方は日・月の赤日もスタッフ鈴木君が明けておりますよ♪是非遊びに来てください。試飲可能銘柄も沢山!!

試飲営業
7月15日(日)10時~12時、13時~16時
7月16日(月)10時~12時、13時~16時
7月17日(火)10時~12時、13時~16時
7月18日(水)10時~12時、13時~16時
7月19日(木)10時~12時、13時~16時
7月20日(金)10時~12時、13時~16時
7月21日(土)10時~12時、13時~16時
7月22日(日)10時~12時、13時~16時

2018年7月9日月曜日

Open酒蔵 蔵be lucky! 無事閉幕

参加いただいた皆様、出展してくださった皆様、協賛頂いた皆様、準備にお力を貸して頂いたみなさま、SNSや口コミで拡散頂いた皆様、誠にありがとうございます!!!


「Open酒蔵 蔵be lucky!」を開催する目的。それはいつも笹祝がお世話になっている方々への感謝祭です。蔵を開放して、多くの方に身近に感じてもらう。お酒飲めない人でもお子様でもok!将来大人になって「小さいころ、地域の酒蔵で遊んだんだよ!」って言える新潟人になって欲しいですからね。楽しそうに日本酒を飲む大人の姿も子供達に見せたい!笹祝は『祝』がつくお酒、「ワイワイガヤガヤ」の『酒場』があるべき場所・姿と思って酒造りをしています。

そんなつもりで今年も開催したのですが、今年も逆に本当に多くの方に支えられたからこそ成功したイベントでした。この勢いを持って、皆様の顔を思い浮かべながら今季の製造計画に望もうと思います!

本当に皆様ありがとうございました^_^










※皆様の楽しい写真、掲載させていただきました。なにか問題があればご報告ください^_^;


試飲営業
7月9日(月)10時~12時、13時~16時
7月10日(火)10時~12時、13時~16時
7月11日(水)10時~12時、13時~16時
7月12日(木)10時~12時、13時~16時
7月13日(金)10時~12時、13時~16時
7月14日(土)10時~12時、13時~16時
7月15日(日)10時~12時、13時~16時