2020年8月7日金曜日

にほんのくらしにスパイスを。



これは新潟県三条市にあるスパイス専門店「三条スパイス研究所」さんのテーマです。笹祝の新商品 日本酒専用のスパイス SAKETO 3spices mix はスパ研さんとの共同開発を行いました。

三条スパイス研究所さんについて
http://spicelabo.net/


SAKETO 3spices mixについて
https://sasaiwaishuzo.blogspot.com/2020/07/saketo-sasasunday-3spices-mix-set.html

日曜日の日本酒。サササンデーについて
https://sasaiwaishuzo.blogspot.com/2020/06/sasasunday.html










説明がありません



8月8日(土)、9日(日)の二日間、この研究成果の発表という形で、ポップアップショップを三条スパイス研究所さんでやらせて頂く事になりました!

スパイスと日本酒の融合について、笹祝社長の笹口亮介がお店に立ち(お酒のサーブもします)、開発経緯や今考えている事、笹祝が思う日本酒の新しい未来について語らせて頂きます。

当日は和・洋・中の日本酒専用スパイスミックス『SAKETO 3spices mix』も販売します。またドリンクとしてスパイスを漬けこんだ笹祝の日本酒『サササンデー』を提供させて頂きます。


いつも通りの食事も出来ますので、皆様是非遊びに来てください!!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
◎ご来店の方へ
夏に向けて多地域からのお問い合わせもいただいております。いましばらく感染対策として、
【関東圏内からご来店の方】の利用をお断りしております。
ご理解のほど宜しくお願い致します。
◎予防対策について、スタッフはマスク・手袋着用とさせていただきます。また、デモンストレーションの際はお席の間隔をあけてご覧いただけるように配置したいと思いますのでご了承ください。
-----------------------


▷イベント内容はこちら
■8/8(土)、9(日)の2日間は『 笹祝酒造×三条スパイス研究所 「SASA・SUNDAY」Lab. 』、として笹祝酒造株式会社の笹口社長が来店!
今回新発売となった『SAKETO SASA・SUNDAY 3spices mix set』『SAKETO 3spices mix』について店頭でご紹介頂きます。
キンキンに冷えた「SASA・SUNDAY サササンデー」にお好みのスパイスを浸してお楽しみください!
①『 笹祝酒造×三条スパイス研究所 POP-UP SHOP「SASA・SUNDAY」Lab. 』   
日 程|2020年8月8日(土)、9日(日)
時 間|11:00〜14:00
会 場|三条スパイス研究所店内
「SASA・SUNDAY」の注文は三条スパイス研究所でとなります。
-----------------------
■そして8/10(祝月)〜16(日)の夕方から出現するサンセットバー『 SPICE LAB Summer Night BAR 』も8/10からオープンします。
三条スパイス研究所に出現するNight BAR。期間中は笹祝酒造の「SASA・SUNDAY」を始めとするアルコールに、限定スパイスフードも販売。仕事帰りや夏の夕方から飲みたくなる気軽なサンセットタイムお楽しみください。
②『 SPICE LAB Summer Night BAR 』 
日 程|2020年8月10日(祝月)〜16日(日)
時 間|15:00〜20:00(L.o.19:00)
会 場|三条スパイス研究所


※三条スパイス研究は「前注文・前支払い制」、ランチタイムの混雑時にお客様の安全距離を保ちつつご案内させていただく為、連休中は店内出入口を制限してご案内しております。マスク着用・アルコール消毒にご協力ください。



2020年8月4日火曜日

8月の笹祝販売会のお知らせ


長かった梅雨もようやく明け、暑い暑い夏がやってきました

この夏はお取引の酒屋のご協力により、笹祝の販売会を複数予定しております。
是非足をお運びください!

【新潟県内】
わたご酒店(新潟市江南区亀田)    8月13日(木)
ぽんしゅ館長岡(長岡市長岡駅内)   8月15日(土)、16日(日)

【新潟県外】

信濃屋 マルイ北千住店(東京都足立区) 8月 7日(金)~10日(月)
御徒町 吉池(東京都台東区)      8月14日(金)~16日(日)

※ 店舗名クリックで各HPへ

それに伴い、笹祝の直売所の営業日は以下の通りです。


夏にオススメの日本酒を沢山用意しております♪


2020年8月1日土曜日

店頭試飲の一時中止のお知らせ




8月1日より直売所の試飲を中止させて頂きます。


Covid-19の新潟県内での感染者増を鑑み、当面の間 笹祝酒造の直売所での日本酒試飲をお休みさせて頂きます。お酒やジェラート、グッズ他の購入は引き続き可能です。

対応が時々に変わってしまいますが、事態の好転次第で再開させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

何卒宜しくお願い致します。

笹祝酒造株式会社

笹祝便り 令和2年8月号

令和2年8月号更新しました。

2020年7月19日日曜日

笹祝の酒瓶回収します!

笹祝の駐車場の一角にパレットとP箱を設置しました



① 回収は笹祝酒造の酒瓶のみです
②一升瓶(1.8ℓ瓶)は一本あたり5円を返却します
 事務所まで返却本数をお知らせください
③サイズごとに仕分けをお願いします
④割れ瓶等によるケガにお気を付けください



近年、日本酒は小さいサイズを中心に様々な形状や色味の瓶があります。対して一升瓶は汎用性が高く、多くの酒蔵が同じ形状・同じ色の瓶を使っています。

飲み終えた酒瓶は酒瓶専門の回収業者によって集められ、汎用性の高い一升瓶は洗浄を行いリサイクル。「洗い瓶」として酒蔵に納品されます。対して720ml以下のサイズの瓶はバラエティーに富んでおり仕分けが大変なので、一度破砕されたのちに溶かして新しい瓶に生まれ変わります。


そのまま再利用できる一升瓶はコスト的にもとっても優秀、エコな瓶。

「瓶 保証金」という回収の手間賃のようなものが付けられているのもこの為です。笹祝だけでなく、一般の酒屋さんでも返却することで一本あたり5円をキャッシュバックしてくれるお店も多いので、瓶を酒屋さんに渡すときは聞いてみてください。



笹祝の酒瓶を回収します



笹祝の駐車場の一角に回収スペースできました。お返し頂いた瓶は状態が良ければ笹祝で洗浄を行い、リサイクルします。笹祝のビンが笹祝に直接返ってくれば、破損や強いヨゴレが無ければ一升瓶以外のサイズでも再利用できます。

特に「サササンデー」みたいなプリント便は一本当たり制作費高いので、返ってくると一番嬉しかったり(笑)

資源を大切につかっていきましょう♪


☆★☆蔵見学が新しくなりました☆★☆
http://www.sasaiwai.com/tour/index.html

☆★☆今週の試飲営業☆★☆

※毎週月曜日が定休日となりました
※7月23日は酒屋やよい様の販売手伝いの為、お休みです

7月19日(日)9時~12時、13時~17時
7月20日(月)休業日
7月21日(火)10時~17時
7月22日(水)10時~17時
7月23日(木)休業日 ※酒屋やよい 様にて販売手伝い
7月24日(金)9時~12時、13時~17時 ※酒屋やよい 様にて販売手伝い
7月25日(土)9時~12時、13時~17時
7月26日(日)9時~12時、13時~17時

2020年7月14日火曜日

SAKETO SASA・SUNDAY 笹祝直売所での販売について←改定

明日からリリースとなります、スパイス×日本酒の新商品。大変ありがたい事に販売店様から予想以上のご注文をいただきました。

その為に製品の準備が間に合っておらず、笹祝酒造の直売所に商品が並ぶまで今しばらく時間がかかりそうです。

来店してご購入を検討の皆さま、誠に申し訳ありません。

笹祝酒造 代表 笹口亮介

スパイス在庫が揃うようになったので、
直売所でも販売を開始しました!
是非お買い求めください

2020年7月4日土曜日

【スパイス×日本酒】SAKETO SASA・SUNDAY 3spices mix set 【新発売】


SAKETO SASASUNDAY 3spices mix set】とは






笹祝の新発売の日本酒SASASUNDAY サササンデー」と、日本酒専用に開発したスパイス「SAKETO 3spices mix」がセットになったギフトボックスです。

サササンデーについてはコチラ↓
https://sasaiwaishuzo.blogspot.com/2020/06/sasasunday.html

箱の中には3本のカップ(180ml)のサササンデーと、3種のスパイスミックスが入っていて、それぞれのスパイスをサササンデーに浸すことにより新感覚の香り酒を楽しむことが出来ます。

スパイスは「和・洋・中」をイメージしてミックスした3種類。浸すこと3分。スパイスの魔力でサササンデーの風味や味わいがグイグイ変わってゆきます♪

 




【三条スパイス研究所×笹祝酒造 のコラボ開発】










※写真左 熊倉誠之助 三条スパイス研究所 オーナー兼 灯りの食邸KOKAJIYA

※写真右 笹口亮介 笹祝酒造6代目蔵元 代表取締役社長 






SAKETO SASASUNDAY 3spices mix set」は新潟県三条市にある人気のスパイス料理専門店「三条スパイス研究所」と共同開発を行いました。

一般テスターを募集し、様々なスパイスや食材と料理を集めてスパイスと日本酒の相性を確認。その中で「和・洋・中」のコンセプトを作り上げ、スパイスの選定と配合比率を決めてゆきます。


⇒開発時の様子 https://sasaiwaishuzo.blogspot.com/2020/02/blog-post.html




【なんでスパイスと日本酒?】



実は日本には、元来お屠蘇(とそ)と呼ばれるスパイス日本酒を頂く風習があります。正月に無病長寿を願って家族で飲まれるお酒で、日本酒にミリンを加え、桔梗や陳皮などの和のスパイスを漬けて、無病息災を願って頂くものです。

日本酒という酒を次世代に繋いでいく中で、そういった昔からの文化を読み解き、再構築。同時に、今まで日本酒に触れてこなかった新たな層を取り込む切り口となるような価値創りへの挑戦をしたいと原案を考えました。

スパイスは日本酒に新たな風味を加えるだけでなく、視覚による彩り、お料理への接着剤として素晴らしい可能性を秘めています。





日本酒をもっと自由に、もっと楽しく、もっと鮮やかに!
SAKETO SASA・SUNDAY 3spices mix set はそんな工夫がつまった一箱です。




7月15日より発売予定。オンラインショップを中心に、取扱い希望店を募っています。

〇商品名:「SAKETO SASASUNDAY 3spices mix set」 
〇内容:カップ日本酒「サササンデー」×3本、3種のスパイスミックス「SAKETO 3spices mix」、専用箱
〇賞味期限:1年間(スパイス)
〇価格:2200円(税抜)






【スパイス単体でも販売】




日本酒専用スパイス「SAKETO 3spices mix」はスパイス単体でも販売致します。①和のスパイスミックス×1②洋のスパイスミックス×1③中のスパイスミックス×1が一袋になっています。

同じように、ティーパック状のスパイスを日本酒に浸すだけ。サササンデー以外の日本酒にも使えます。カップ酒(180ml)は3分以上を推奨。720ml、1800mlサイズでも浸す時間を長くすることでスパイスの風味が日本酒に加わります。

※衛生的観点から、同じティーパックを24時間以上浸す事は推奨しません

〇商品名  SAKETO 3spices mix
〇内容   3種のスパイスミックス(和・洋・中)
〇賞味期限 1年間
〇価格 600円(税抜)





スパイスと日本酒でSAKEライフに彩りを!お問い合わせは笹祝酒造までお願いいたします♪



笹祝酒造 7月・8月・9月 営業日の改定について


令和2年7月4日

お客様 各位

笹祝酒造株式会社
代表取締役 笹口亮介



笹祝酒造 7月・8月・9月 営業日の改定について


拝啓

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 この度笹祝酒造の7月・8月・9月の営業日の改定を行います。

covid-19 を受けての雇用調整で、7月13日~9月28日までの毎週月曜日を原則休業日とさせて頂きます。休業日は荷物の発送・配達、お電話やメールの返信を行えません。
※7月27日と8月17日は連休にかかる為、営業日とします


大変ご不便をおかけしますが、何卒ご容赦の程よろしくお願いします。
 





敬具





【7月の月曜休み】
7月13日(月)
7月20日(月)

2020年6月20日土曜日

蔵元雑記

日本酒は農作物である


酒の不具合


オフフレーバーという言葉を最近SNSで多く見かけます。「狙って出した訳ではない、好ましくない香り」という意味です。醸造酒界隈でよく使われてる気がします。原因は数多あります。発酵が上手くなかったとか、瓶詰めが上手くいかなかったとか、保存段階でダメージがあったとか。

日本酒の流通はとても高度化しました。「瓶に直射日光を当てない、生酒は冷蔵する」という管理が当然に守られてる上で、更には「繊細な日本酒はマイナス温度」というレベルで酒を扱う酒屋さん、飲食店さんも増えてます。

その中でも酒の不具合が出たとしたら、まぁ、ほぼほぼ原因は我々酒蔵の方にあります(笑)。言い訳が一切できないので、ただ謝る事しかできません。


日本酒の品質保持


日本酒のトップ大手メーカーの日本酒。僕にとってここ数年で一番センセーショナルだったのが「コンビニ販売の日本酒熱燗ボトル」。加温気に入れて販売できるそうです。ヤバい。何がヤバいかって「温度劣化」を完璧に克服したたという点です。(日本盛熱燗180ボトル

長時間の加温で品質が変わらないというのは超人的(超酒的?)です。聞くに「老香(ひねか)」とよばれるオフフレーバーが発生しにくい酵母の開発に成功したとのこと。ああ、なんて羨ましい!50年くらいして特許が切れたら一般の中小酒蔵もソレ使えるようになるんでしょうか。未来が待ち遠しいぜ!


さて、こんな商品開発が笹祝に出来るかというと絶対無理です。温度が高い環境に置かれたら一番タフな普通酒だって劣化していきますし(良い保管であれば酒質が向上する場合もあります)、繊細な無濾過シリーズや生酒なんて、より顕著に味わいが変化していきます。

というかそもそも、毎年同じ酒質の日本酒を生産することや、1本のタンクで醸した1000本の一升瓶を同じ品質にする事すら無理です。実を言いますと。



日本酒は農作物


農作物は均質ではありません。家庭菜園をやるとよく分かるのですがキュウリは一本一本長さや曲がりが違います。水と米と菌とカビで発酵させる日本酒も普通は均質には造れません。でも見た目が全く変わらないガラス瓶に詰められラベルが貼られるから同じものに見えてしまうかもしれません。が、目では見えない中身は長さが違ったり曲がりくねったりしてるんです(比喩)。

大手日本酒メーカーさえ、そこを完璧にコントロールすることは出来ないと思います。製造量をしっかり確保し、複数の仕込んだ酒をブレンドすることにより偏差を縮める努力をしています。

笹祝規模の日本酒蔵であれば、普通酒を除いて特定名称の発酵はタンク1本か2本。「あれ?今年の純米吟醸は思ったより〇〇だな」と蔵人が感じる違いが、ブレンドによる修正をされないまま消費者の口の中まで行く事になります。もちろん良い違いもあれば悪い違いもあります(悪い違いであれば、濾過等の処理やお酒の役割を変えるなど修正したりもします)




日本酒を愛する皆様へ



「あれ、このお酒変だな。いつもと違うな」そう感じたときに、悪い変化であれば酒蔵までお知らせ頂ければと思います。会社規模は小さくたって、全国の日本酒蔵は美味しい日本酒を造ることを第一に考えて改善に取り組みます。

その上で、日本酒の中には自然の生命、農家さん、蔵人が生きている事も改めて意識して飲んでもらえたらうれしいです。不揃いで、時に不細工でも愛嬌たっぷり!僕らにとって世界に2つとない大切な子供。みんな違ってみんな超カワイイ!!

日本酒がさらに偉大に、さらに愛されるでしょう。




☆★☆蔵見学が新しくなりました☆★☆
http://www.sasaiwai.com/tour/index.html

☆★☆今週の試飲営業☆★☆

6月20日(土)9時~12時、13時~17時
6月21日(日)9時~12時、13時~17時
6月22日(月)10時~17時
6月23日(火)10時~17時
6月24日(水)10時~17時
6月25日(木)10時~17時
6月26日(金)10時~17時
6月27日(土)9時~12時、13時~17時
6月28日(日)9時~12時、13時~17時

2020年6月7日日曜日

日曜日の日本酒 サササンデー-SASA・SUNDAY-


笹祝の新しいお酒「サササンデー」SASASUNDAY 発売します!


SAN(酸)・SUN(太陽)・SUNDAY(日曜日)


サササンデーは「酸」を活かした甘酸っぱいお酒、「太陽」の出ている昼間からでも、明日から仕事の「日曜日」でも気軽に呑める、ライトで気持ちの良い日本酒です。ロゴは、笹祝からも小高い丘を越えてすぐの海岸線、午後の日差しや、波のイメージでひらがなの「さささんでー」を連ねました。 また、透明感あるガラス瓶で家族や大切な人と過ごす、ゆったりした時間や、美しい地域の風景が酒瓶から透けて見える様子をイメージしています。






開発の経緯

笹祝酒造が毎年取り組む試験酒プロジェクト「笹祝challenge brew」の3年目の企画として2019年に生まれた日本酒「サササンデー プロトタイプ」を「味わい、パッケージ、コンセプト」に於いてブラッシュアップさせた商品です。
「笹祝challenge brew」では酒屋・飲食店・一般ユーザーの有志を集めて、商品アイディアから酒造り、価格設定やネーミング、ラベル製作まで行う笹祝酒造独自のプロジェクトです。集まったメンバーの中から出たアイディアを毎年1つ採用し実現させます。サササンデーのプロトタイプは「笹祝 challenge brew」が始まってから3年目の商品である事から、「3」にかけて「酸」「Sun」「Sunday」を中心にコンセプトを作りました。

1年間の試験酒販売を経て、反響が良かったことから、この度、笹祝酒造の正式な商品としてサササンデーを発売する事になりました。

ラベルデザインについて

サササンデーのボトルデザイン、ポスター作成は新潟市秋葉区の建築デザイン事務所「サルキジーヌ / ㈲井上建築設計」の若手女性デザイナー上野有理さんが手がけました。サササンデーを発売する目的の1つとして、今まで日本酒を敬遠したり、手に取ったことがない若い人にも興味を持ってほしいという想いがありました。そこで、既存の日本酒のパッケージを手掛けるデザイナーでは無く、ターゲット層イメージに近い20代の女性デザイナーである上野有理さんに依頼し作り上げました。「こんなお酒なら手に取って、飲んでみたくなる」という感性を一番大切にデザインしてもらいました。


酒米「亀の尾」について

酒米は、笹祝のご近所で、新潟市西蒲区西川にある農業法人「ワイエスアグリプラント」と契約栽培を行う「亀の尾」を100%使用し仕込みました。「ワイエスアグリプラント」は地域の農家と消費者をつなぐ6次産業施設「そら野テラス」を運営している会社です。

サササンデーをきっかけに日本酒を好きになってくれた人が、その先に「そら野テラス」をはじめとする農業者の取り組みを通して感じられる、地域の繋がりや農業を継承する活動を知ってほしいと、原料に選びました。





今後の展開

今回発売の「サササンデー」に加え、新商品の日本酒専用スパイスミックスとセットになった商品も6月下旬にリリース予定です。カップ酒とスパイスで日本酒をより手軽に、可愛く飲む市場が作れたらと思っています。

2020年7月15日よりサササンデーと

スパイスセットの発売が決定しました!
https://sasaiwaishuzo.blogspot.com/2020/06/sasasunday.html






〇商品名     サササンデー -SASASUNDAY-
〇品目/品質   日本酒・純米酒
〇酒米      亀の尾(新潟市西蒲区西川)
〇アルコール度数 12度(原酒)
〇日本酒度    -20 
〇酸度      3.0
〇価格          720ml1400円(税抜)、180ml(カップ)371円(税抜)





☆★☆蔵見学が新しくなりました☆★☆
http://www.sasaiwai.com/tour/index.html

☆★☆今週の試飲営業☆★☆

6月 7日(日)9時~12時、13時~17時
6月 8日(月)10時~17時
6月 9日(火)10時~17時

6月10日(水)10時~17時
6月11日(木)10時~17時
6月12日(金)10時~17時
6月13日(土)9時~12時、13時~17時
6月14日(日)9時~12時、13時~17時

2020年5月11日月曜日

新商品「にしかんじゅんまい」



新商品「にしかんじゅんまい」が発売になりました



イラストは4つのお米つぶ(社長直筆)。4種類のお米と4軒の農家さんそして4年目の挑戦を現わしています。

日本酒造りでは、一つのお酒を仕込むのにお米を4回に分けて投入します。1回目は「酒母(しゅぼ)」。まずは小さいタンクで少量のお米を使い、酵母を増殖させながら醗酵を行います。いわゆるスターターというものですね。

その後、大きいタンクに移したら2回目、3回目、4回目のお米を投入します。なぜ一度にまとめて投入しないかというと、理由はいくつかあるのですが、一番は「清酒酵母が薄まらないようにする」為です。

お酒のタンクの中は雑菌や良くないカビが入り込む危険性があります。それらの菌やカビが過剰に増えてしまわないよう、酒造りに適した「清酒酵母」をたっぷり増殖させる事でブロック出来るのです。タンクの中に清酒酵母がいっぱいに増えたら追加の米、その米を栄養に清酒酵母がまたいっぱいに増えたらまた追加の米という具合に、継ぎ足し継ぎ足しお米を投入していきます。この工程の事を3段仕込みといいます(4段仕込みという製法もあります)。

「にしかんじゅんまい」では4回のお米の投入のタイミング毎に、毎回違う農家さんが育てた違う品種のお米を使って仕込んでいます。

・酒母米  五百万石 【岩室酒米部会】(最初の投入)
・添米   亀の尾【そら野テラス】(2回目の投入)
・仲米   コシヒカリ【山田哲也】(3回目の投入)
・留米   越淡麗【鈴木哲】(最後、4回目の投入)





挑戦醸造~笹祝challenge brew肆ノ巻~



5月のにしかんの景観。新潟を代表する大稲作地帯のにしかんはこの頃になると田植えの準備であたり一斉に水が貼られます。角田山が綺麗に水面に反射しています。


はっきり言って、一本のお酒で4種類のお米と使うのはとても手間がかかります。酒母・添・仲・留のそれぞれの工程では麹も仕込まなければなりません。このお酒は4種類のお米の麹と4種類の掛米(醗酵のエネルギーになる米)の計8種類の原料処理をそれぞれしなければなりません。現場はとってもこんがらがりました(笑)

実はこのお酒、毎年リリースしている笹祝酒造の挑戦醸造 challenge brewチャレンジブリューの肆(よん)ノ巻。4年目のトライアル酒なのです。(旧字の4が肆と書く事は社長もこの度しりました)

笹祝challenge brewについてはコチラを見て頂ければ幸いですhttps://sasaiwaishuzo.blogspot.com/2019/07/challenge-brew_3.html





にしかん4農家の物語を紡ぐ酒



岩室酒米部会の農家 竹内さん。酒母に使用した五百万石に携わってます

4年目のchallengeだけに4農家の4種類の酒米で仕込んだ今回の酒。「にしかんの農家を知る、知ってもらう」をテーマにしています。

日本酒のPRはどうしても製造者である酒蔵が主役になってしまいます。今回は笹祝酒造がお世話になっている農家さんにスポットライトがあたる日本酒が作れないかと考えました。

大切なお米を育ててくれる農家さん。普段どんな事を考えて、どんな生活をしていて、これから先の未来に向けてどんな挑戦をしているのか。

お米を頂いている笹祝酒造も、笹祝の日本酒をご愛飲頂いている皆様にも今一度知る事が出来たら、日々食べるお米や飲む日本酒がもっと愛おしく、素敵なものになるのではないかと考えました。




にしかん農家の生の声




お米は笹祝が日々お世話になっている地元新潟市西蒲区の4農家さんから購入させて頂きました。皆さん笹祝の蔵から5分10分の距離の田んぼでお米作りをしています。

今回の新たな取り組みとして、4農家さんに米作りの忙しい時間を空けて頂き、インタビューを撮影して回りました。

インタビューの中身は、その土地でそのお米を育てる理由や地域の事、これからの未来に対して考える事。challenge brew メンバーの岸本商店さん、わたご酒店さんのご協力も得て動画を完成に漕ぎ着け、笹祝酒造のyoutubeにアップしました。

聞こえてくるのは全て「生」の声。飾らないままの、にしかんの暮らしや営みが見えてきます。にしかんじゅんまいのテーマは「農家さんを知る、知ってもらう」なので、このインタビューは必ず観て頂きたいです。

お酒の瓶にもQRコードを付けました。そちらからジャンプすることが出来ます。









農家さんへ。ささやかなお返しを




「にしかんじゅんまい」
品質:純米酒
酒米:五百万石、亀の尾、コシヒカリ、越淡麗
精白:65%(最も低精白が65%。58~65の間です)
アルコール:15度
日本酒度:+1
酵母:越後酋楽会s-3酵母

1800ml 2750円
 720ml 1500円
 カップ   454円(各税抜)

「にしかんじゅんまい」のデータです。このうち1800mlと720mlの売り上げ1本あたり100円程を笹祝酒造から農家さんへ何かの形で還元することを当初考えていました。それを農家さんの一人に相談したところ「自分たちにとって一番うれしいのは、自分たちの作った作物を食べて美味しいって思って貰える事です」と言いました。

そこで今年の「にしかんじゅんまい」では同じように1800mlと720mlの1本あたり100円程の利益を使い農家さんの作物を購入して、笹祝酒造のお酒を応援して頂いている皆様に抽選で発送させていただく事を検討しています。

皆さん、お米以外にも大豆や果物や野菜など様々な美味しいものを作っています。送る季節に出荷できる作物の取りまとめ等、調整が必要そうなことが多く、発送がいつになるかはわかりませんが。。。これをゴールに「にしかんじゅんまいプロジェクト」を進めていこうと思います。


にしかんじゅんまい の味わい




とてもシンプルです。ここ数年に新しく仕込んだパンダ酒や生酛やサササンデーのような個性に富んだお酒ではありません。穏やかで、柔かくて、フラットな純米酒である事を心がけました。ある意味で初心に戻った優しいお酒。

お猪口の中。お酒の向こう側。農家さんの顔とにしかんの景色がみえるといいな!


※ 7月10日 追記




2020年5月9日土曜日

蔵元雑記

アフターcovidを考える


東京都のcovid-19新規感染者数が6日連続で100人を下回りました。

目の前の数字で一喜一憂は出来ませんが、そろそろアフターcovidについて考えてみてもいいのかなという気持ちになりますね。もちろん引き続き感染症対策(3密を避ける、手洗いうがいマスク)を徹底したままで

回復する産業と苦戦したままの産業


covid感染の渦中にあった時のツイッター投稿では「covidが終わったら何する?」という投稿が沢山上がっていました。

ご飯を食べに行きたい/ライブに行きたい/デートしたい/両親友達に会いたい/生ビール飲みたい/ジムのプールで泳ぎたい/ディズニーに行きたい/直接会ってありがとうと言いたい etc.etc...

たくさんたくさん我慢してきましたから、やりたいことが山盛りです。その中で興味深い投稿を見つけました。


アフターコロナとなった中国の状況をお伝えします。 回復傾向 ・国内旅行 ・自動車産業 ・飲食店(テイクアウトメインに移行) 引き続き苦戦 ・フィットネスクラブ ・エステ ・ナイトクラブ・Bar ・タクシー ※地域によって格差アリ 日本の将来を占う指標にしていただければ

国内旅行、これが爆発的に需要が伸びているそうです。上海ディズニーランドはチケット販売再開するやいなや数秒で完売、数分後には窓口停止になるほどだったとのこと。海外旅行がまだまだ難しいとなれば、逆にその分国内への旅行は大きい大きい跳ね返りがおきそう。

飲食はテイクアウトが完全に定着したようで(もともと土台があった)、そこを中心とした伸びがまだまだあるようです。現在店を休業してテイクアウト事業を行っている料飲店さんは、そのノウハウがそのままアフターcovidでも活かされるかも。但し店舗営業では感染リスクへの注意は行ったままの世界になりそう。押し合いへし合いワイワイガヤガヤの居酒屋の雰囲気が僕は大好きなのですが。。。。その世界が戻る日は来るのか。酒の陣はどうなるかな?

ともあれ、換気やスタッフと客の体調管理に入店時の手洗い喚起は文化として残りそうですね。

ブランド品の服飾はアフターcovidに合わせて大セール中、ここを逃さじと富裕層が買いあさっているようです。タイムラグがありますが、これから外に出かけられるとなれば化粧品や服飾関係も一気に持ち直しそうな気配。

自動車はどうなんでしょう。テレワークが定着して地方でも都会と遜色なく仕事が出来るとなれば、何年か先には田舎への移住が増えて自動車の購入が加速するとか(浅い予想。。)




「引き続き苦戦」はなんともコメントが難しい。どれも性質上、濃厚接触が避けられない業態です。フィットネスはオンラインに、エステは訪問に、ナイトクラブは間隔開けて、バーはつい立越しに、タクシーはオープンカーに?

うーん、なんだか。なんだかだなぁ。。。

何にせよ



早く感染症が収まり経済活動が再開できるようになって欲しいですね。中国、台湾、韓国はアフターcovidに入りつつあります。世界のムード的にはアメリカが立ち直ったら(良くも悪くも)コロナを乗り越えたという流れになりそうです。

その時までに日本がぐずぐずやっていると、新しい経済圏にあっという間に置いて行かれそうです。国内でも同じ。東京が乗り越えた―となるその前に、新潟がcovidを乗り越えていないとビジネスパートナーとして置いていかれちゃう。


検査陽性者の状況(令和2年5月7日現在)
検査実施人数陽性者数入院中(準備中含む)退院
累計
1,852人
59人
27人
33人
前日比
+7人
±0人
-1人
+1人



新潟市の現在はこんな感じです。医療従事者は本当に頑張っていますし、市民意識もとても高い市町村だと思っています。でもいわゆる『自粛警察』はやっちゃダメですよ!


頑張って乗り越えていきたいです。


※現在試飲はお休み中ですが、小売店舗は営業してます(土日祝は社長ひとりで細々営業中)

5月10日(日)9時~12時、13時~17時
5月11日(月)10時~17時
5月12日(火)10時~17時
5月13日(水)10時~17時
5月14日(木)10時~17時
5月15日(金)10時~17時
5月16日(土)9時~12時、13時~17時
5月17日(日)9時~12時、13時~17時